投稿日:2017/08/13 更新日: 雑記

【書籍紹介】ヒットの崩壊

著者 :柴 那典
出版社:講談社
発売日:2016/11/16
Amazon

概要

本書のタイトルにある「ヒット」とは、音楽のヒット曲のことを指す。かつては年間オリコンチャートの上位に入る曲は大半の日本人が知っている曲であったが、現在ではオリコンチャートの順位が世間での認知度と必ずしも相関を持たず、そもそも日本人の大半が知っているような曲自体が生まれにくくなっている。本書では、音楽のビジネスモデル、音楽とテレビの関係、オリコンチャートなどについて、かつてヒット曲が大量に生まれた時代と、「ヒットの崩壊」が起きている現代を対比しながら、今後の音楽の在り方について述べている。以下では、その中でも音楽以外のコンテンツ・ドメインにおいても今後重要になるであろうことが書かれていたという点で最も印象に残った、音楽とテレビの関係について紹介する。

音楽とテレビの関係

かつてテレビは、ヒット曲を「生み出す」場であった。典型的な例は月9ドラマの主題歌で、日本国民の多くが月9ドラマを視聴し、主題歌のCDを購入し、オリコンチャートの上位にランキングするようなヒット曲となっていた。しかし現在ではテレビ番組の視聴率は軒並み低下し、ドラマやCMをきっかけにヒット曲が生み出されることは非常に稀になりつつある。全員が同じ曲を聴く時代が終わり、今では消費者は自分の好きなコミュニティに所属し、その中で人気の曲を聴くようになった。その背景には、SNSの普及や音楽フェスの盛況などがある。

そのような時代において、テレビはヒット曲を「紹介する」場になっていると筆者は言う。音楽番組におけるアーティストの紹介の仕方がその顕著な例である。オリコンチャートでは上位に入っていない曲であっても、「音楽フェスで◯万人動員」や「ツイッターで◯万リツイート」のように、多様な尺度を持ち出してアーティストの人気ぶりを紹介している。これによって、普段は自分の好きなコミュニティに閉じこもっている人も、音楽番組を見ることで、他のコミュニティでどういったアーティストが人気なのかを客観的な尺度と共に知ることができる。

上記を読んで、あるドメインにおいて各コミュニティで人気のコンテンツを客観的な指標と共に俯瞰できるプラットフォームの重要性を強く感じた。音楽に限らず、書籍、動画共有サイト上の動画、論文に至るまで、コンテンツは多様化が進み、消費者のコミュニティも細分化されている(論文の場合は消費者というより研究コミュニティという方が適切かもしれない)。多様化自体は歓迎されることだと思うが、自分が日頃馴染みのないコミュニティのこととなると、どういったコンテンツが人気なのか分からなかったり、人気があるコンテンツを知っても、なぜ人気なのか、どういう尺度で人気なのかが分かりづらかったりする。音楽におけるテレビのように、そういった情報を俯瞰できるプラットフォームがあることで、ドメインの全体的な潮流を把握できたり、消費者の興味を広げたりできるというメリットがある。また、どういった評価尺度があるのかを明らかにすることで、クリエータにとっても、コンテンツを発信するアプローチを広げることにつながるかもしれない。

まとめ

90年代のJ-POPのようなヒットの仕方をする曲はほとんど無くなっているが、音楽そのものは今も多くの人に様々な形で受け入れられており、ヒットの形が変わったに過ぎない、というのが本書の趣旨である。CDは売れなくなったし、オリコンチャートはかつてのように機能しなくなったし、音楽コンテンツはもう終わった、と思う人にとって本書は、その認識を改めるのに有用だと思う。


-雑記
-

関連記事

【書籍紹介】ITエンジニアのための機械学習理論入門

著者 :中井 悦司 出版社:技術評論社 発売日:2015/10/17 Amazon 概要 機械学習のアルゴリズムとして、回帰分析(最小二乗法、最尤推定法、ベイズ推定)、分類(パーセプトロン、ロジスティ …

【書籍紹介】 完全独習 統計学入門

著者 :小島 寛之 出版社:ダイヤモンド社 発売日:2006/9/28 Amazon 概要 表紙のデザインからすると、統計学に関する堅めの内容の本だと思ってしまいそうですが、実際に読んでみると、中学ま …

【書籍紹介】1秒って誰が決めるの?: 日時計から光格子時計まで

著者 :安田 正美 出版社:筑摩書房 発売日:2014/6/4 Amazon 概要 著者は産総研の研究者で、「イッテルビウム光格子時計」と呼ばれる高精度な時計の研究開発に取り組んでいます。本書は時計の …

【書籍紹介】バッタを倒しにアフリカへ

著者 :前野 ウルド 浩太郎 出版社:光文社 発売日:2017/5/17 Amazon 概要 アフリカでは、バッタが不定期に大量発生して植物を喰い荒らし、農作物に甚大な被害をもたらす。アフリカのモーリ …

PAKDD2017 参加報告

PAKDD2017が韓国の済州島にて5月23日から26日の4日間に渡って開催されました。参加者の多い国は韓国(90名)、中国(55名)、日本(25名)、オーストラリア(17名)、インド(16名)、アメ …