投稿日: その他 論文紹介

Everyday Life Music Information-Seeking Behaviour of Young Adults

Audrey Laplante
J. Stephen Downie
In Proc. of ISMIR 2006

概要

20人の若者を対象に、新しい音楽を探す際にとる行動についてインタビューを行い、結果をまとめた。

情報源

新しい音楽について情報を仕入れるときに重要な情報源として、多くの人が友人や身内をあげ、専門家をあげる人は少なかった。ただし、どの回答者も、知人に聞くだけでは情報源として限界があることを認識していた。

検索スタイル

新しい音楽を探す際、明確な目的を持って探していることは稀で、大部分の人は、探すという行為そのものを楽しんでいる。
allmusicのようなサイトでは、あるアーティストを選択した際に、そのアーティストと似たアーティスト、そのアーティストが影響を与えたアーティストなどが表示される。大部分の人は、そういった情報をもとにWebサイト上で新しい音楽を探したことがあると回答した。
音楽検索システムを提案する際は、セレンディピティやノベルティを考慮することが重要となる。


-その他, 論文紹介

関連記事

Who uses web search for what: and how

Weber, Ingmar Jaimes, Alejandro In Proc. of WSDM 2011 http://dl.acm.org/citation.cfm?id=1935839 概要 Y …

Extending Faceted Search to the General Web

Kong, Weize Allan, James In Proc. of CIKM2014 http://dl.acm.org/citation.cfm?id=2661964 概要 ファセットを提示す …

From x-rays to silly putty via Uranus: serendipity and its role in web search

Paul André Jaime Teevan Susan T. Dumais In Proc. of CHI 2009 http://dl.acm.org/citation.cfm?id=15187 …

Regularization of Latent Variable Models to Obtain Sparsity

Ramnath Balasubramanyan, William W. Cohen In Proc. of SDM 2013 概要 LDAのようなトピックモデルでは、単語が所属するトピックの分布や、文 …

Can social features help learning to rank youtube videos?

Chelaru, Sergiu Viorel Orellana-Rodriguez, Claudia Altingovde, Ismail Sengor In Proc. of WISE 2012 概 …