投稿日:2014/01/05 更新日: その他 論文紹介

From x-rays to silly putty via Uranus: serendipity and its role in web search

Paul André
Jaime Teevan
Susan T. Dumais
In Proc. of CHI 2009
http://dl.acm.org/citation.cfm?id=1518701.1519009

背景・目的

Web検索におけるserendipityの影響を調査することを目的とした論文.より具体的には,以下の2つの疑問を明らかにすることが目的.

  1. Web検索中にserendipitousな検索結果と遭遇する可能性はあるか.
  2. 検索結果のpersonalizationはserendipitousな検索結果と遭遇する機会を減らすか.

この研究では,serendipityな検索結果を,「ユーザの検索意図には沿っていないがユーザが興味を持つ(クリックしたくなる)ページ」としている.

評価方法

被験者は自分が検索したい任意のクエリを入力する.Live Searchという検索エンジンの検索結果上位50件のうち,奇数位の25件をランダムに並べてユーザに提示する.ユーザは,各検索結果に対して「relevance」スコアを3段階で評価(very relevant,partially relevant,Not relevant)し,「interestingness」スコアも3段階で評価(very interesting,partially interesting,not interesting)する.
評価者は36人で合計92個のクエリを使用.

評価結果

interestingnessの評価がvery interestingまたはpartially interestingで,かつrelevanceの評価がpartially relevantまたはnot relevantなページはserendipitousなページである可能性が高いが,このようなページは全体の21%であった.
クエリの長さや,検索結果数はserendipityと相関はなかったが,Live Searchのクエリログを用いて調べたところ,クリックエントロピーの高いクエリほどserendipitousなページが多く含まれていた.

各被験者のPC内のテキスト情報およびWebのブラウジング履歴から,各被験者に対する各ページのpersonalスコアを既存手法を使って計算すると,personalスコアの高いページほどrelevanceスコアもinterestingnessスコアも高い傾向にあった.
特にWebのブラウジング履歴を用いたpersonalization結果がinterestingnessスコアと高い関係があった.


-その他, 論文紹介
-

関連記事

Spatio-Temporal Topic Modeling in Mobile Social Media for Location Recommendation

Bo, Hu and Mohsen, Jamali and Martin, Ester In Proc. of ICDM 2013 概要 チェックインサービス等でのユーザと場所と時刻を考慮したモデル化 …

Spatial influence vs. community influence: modeling the global spread of social media

Kamath, Krishna Y. Caverlee, James Cheng, Zhiyuan Sui, Daniel Z. In Proc. of CIKM 2012 http://dl.acm …

Topic-Driven Reader Comments Summarization

Ma, Zongyang and Sun, Aixin and Yuan, Quan and Cong, Gao In Proc. of CIKM 2012 概要 ニュース記事のコメントをトピックごと …

Improving passage ranking with user behavior information

Weize Kong Elif Aktolga James Allan In Proc. of CIKM 2013 概要 検索中のユーザの振る舞いを基に検索結果をリランキングする研究はこれまでにも行わ …

Fighting search engine amnesia: reranking repeated results

Shokouhi, Milad White, Ryen W. Bennett, Paul Radlinski, Filip In Proc. of SIGIR 2013 http://dl.acm.o …