投稿日: その他 論文紹介

Optimizing Search by Showing Results In Context

Dumais, Susan
Cutrell, Edward
Chen, Hao
In Proc. of CHI2001
http://dl.acm.org/citation.cfm?id=365116

概要

検索結果の提示方法として7種類のインタフェースを用意し、検索タスクを達成するまでの時間やユーザの行動について比較を行う。

インタフェース

以下の7種類を用意。

  1. Category Hover:検索結果をクラスタリングして、クラスタごとにカテゴリ名とクラスタ内の検索結果を表示する。各検索結果はタイトルのみ表示される。タイトルにホバーするとスニペットが表示される。
  2. Category Inline:検索結果をクラスタリングして、クラスタごとにカテゴリ名とクラスタ内の検索結果を表示する。各検索結果はタイトルとスニペットが表示される。
  3. Category without Names:Category Hoverのカテゴリ名が表示されない版。
  4. Category Browse:検索結果をクラスタリングして、クラスタごとにカテゴリ名だけが表示される。カテゴリ名の横のボタンを押すことで、そのクラスタ内の検索結果のタイトルが表示される。
  5. Line Hover:検索結果をリスト形式で表示。各検索結果はタイトルのみ表示される。タイトルにホバーするとスニペットが表示される。
  6. Line Inline:検索結果をリスト形式で表示。各検索結果はタイトルとスニペットが表示される。
  7. List with Category Name:Line Inlineに加えて、各検索結果が属するカテゴリ名が表示される。

実験

30個の検索タスクを用意。被験者は15個のタスクを1つのインタフェースで行い、残り15個のタスクを別の1つのインタフェースで行う。
適合するページを発見した時点でタスクは終了。適合ページが見つからなければ諦めることも可。

結果

  • Categoryインタフェースの方がListインタフェースよりも達成時間は短い。Listインタフェースの方が多くのページが閲覧された。
  • Inlineインタフェースの方がホバーインタフェースよりも達成時間は短い。Inlineではスクロールに時間がかかるはずだが、達成時間は短かった。
  • カテゴリ名を提示するかどうかは、達成時間に影響なし。
  • Categoryインタフェース間では、カテゴリ名を提示しない場合の方が、より多くのページが閲覧された。

-その他, 論文紹介

関連記事

Good Abandonment in Mobile and PC Internet Search

Li, Jane Huffman, Scott Tokuda, Akihito In Proc of SIGIR2009 http://dl.acm.org/citation.cfm?id=15719 …

Finding Dimensions for Queries

Z. Dou, S. Hu, Y. Luo, R. Song, and JR. Wen In Proc. of CIKM2011 http://dl.acm.org/citation.cfm?id=2 …

Improving relevance judgment of web search results with image excerpts

Li, Zhiwei Shi, Shuming Zhang, Lei In Proc. of WWW2008 http://dl.acm.org/citation.cfm?id=1367497.136 …

Cooooooooooooooollllllllllllll!!!!!!!!!!!!!! using word lengthening to detect sentiment in microblogs

Brody, Samuel Diakopoulos, Nicholas In Proc. of EMNLP2011 http://dl.acm.org/citation.cfm?id=2145498 …

How fresh do you want your search results?

Shiwen Cheng Anastasios Arvanitis Vagelis Hristidis In Proc. of CIKM 2013 概要 検索結果中の情報の鮮度に着目した研究はこれまで …