投稿日: その他 論文紹介

Optimizing Search by Showing Results In Context

Dumais, Susan
Cutrell, Edward
Chen, Hao
In Proc. of CHI2001
http://dl.acm.org/citation.cfm?id=365116

概要

検索結果の提示方法として7種類のインタフェースを用意し、検索タスクを達成するまでの時間やユーザの行動について比較を行う。

インタフェース

以下の7種類を用意。

  1. Category Hover:検索結果をクラスタリングして、クラスタごとにカテゴリ名とクラスタ内の検索結果を表示する。各検索結果はタイトルのみ表示される。タイトルにホバーするとスニペットが表示される。
  2. Category Inline:検索結果をクラスタリングして、クラスタごとにカテゴリ名とクラスタ内の検索結果を表示する。各検索結果はタイトルとスニペットが表示される。
  3. Category without Names:Category Hoverのカテゴリ名が表示されない版。
  4. Category Browse:検索結果をクラスタリングして、クラスタごとにカテゴリ名だけが表示される。カテゴリ名の横のボタンを押すことで、そのクラスタ内の検索結果のタイトルが表示される。
  5. Line Hover:検索結果をリスト形式で表示。各検索結果はタイトルのみ表示される。タイトルにホバーするとスニペットが表示される。
  6. Line Inline:検索結果をリスト形式で表示。各検索結果はタイトルとスニペットが表示される。
  7. List with Category Name:Line Inlineに加えて、各検索結果が属するカテゴリ名が表示される。

実験

30個の検索タスクを用意。被験者は15個のタスクを1つのインタフェースで行い、残り15個のタスクを別の1つのインタフェースで行う。
適合するページを発見した時点でタスクは終了。適合ページが見つからなければ諦めることも可。

結果

  • Categoryインタフェースの方がListインタフェースよりも達成時間は短い。Listインタフェースの方が多くのページが閲覧された。
  • Inlineインタフェースの方がホバーインタフェースよりも達成時間は短い。Inlineではスクロールに時間がかかるはずだが、達成時間は短かった。
  • カテゴリ名を提示するかどうかは、達成時間に影響なし。
  • Categoryインタフェース間では、カテゴリ名を提示しない場合の方が、より多くのページが閲覧された。

-その他, 論文紹介

関連記事

What’s in a hashtag?: content based prediction of the spread of ideas in microblogging communities

sur, Oren Rappoport, Ari In Proc. of WSDM 2012 http://dl.acm.org/citation.cfm?id=2124320 概要 ツイッター上で、 …

Efficient multiple-click models in web search

Guo, Fan Liu, Chao Wang, Yi Min In Proc. of WSDM2009 概要 クリックモデルに関するこれまでの研究では、ユーザはクエリを入力して1度検索結果をクリック …

Deciphering Mobile Search Patterns: A Study of Yahoo! Mobile Search Queries

Yi, Jeonghee Maghoul, Farzin Pedersen, Jan In Proc. of WWW2008 http://dl.acm.org/citation.cfm?id=136 …

Web Object Retrieval

Nie, Zaiqing Ma, Yunxiao Shi, Shuming Wen, Ji-Rong Ma, Wei-Ying In Proc. of WWW 2007 http://dl.acm.o …

Identifying topical authorities in microblogs

Pal, Aditya Counts, Scott In Proc. of WSDM2011 http://dl.acm.org/citation.cfm?id=1935843 概要 あるキーワードに …